So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

お知らせ

編集部注:

大塚晶則YOSSHAA BLOGが以下アドレスに移行いたします。
http://www.aspara.co.jp/aki-otsuka/
So-net blogでの新しい記事の更新はございません。

ご面倒ですが、コメント・トラックバックは移行先にお願いいたします。
またブックマークなども変更していただきますようお願いいたします。

お手数をおかけしますが、引き続き大塚選手のYosshaa Blogを
よろしくお願いいたします。 


2006-08-09 13:15  nice!(3) 

22Y

今日から、同地区対決11連戦です。

ア・リーグ西地区は、優勝しない限り、まずプレイオフ進出の可能性がないと言われる厳しいディビジョン。

このシリーズの勝ち越しを目指して、チーム全体にも気合いが漲っています。

まずはエンジェルスとの4連戦。

初戦から延長戦に突入、両チーム譲らないまま11回まで進み、12回の表、ついにテシェイラの1発で1点勝ち越し!
7-6と1点リードした12回裏にマウンドへ。
昨日、無失点に抑えられたし、気持ちも乗っていました。

先頭バッター、ナポリは空振り三振。

次打者ケネディには、2シーム低めをうまく当てられ、ヒット。1アウト1塁。

続くフィギンス。
カウント1-2。守備隊形は併殺狙い。三遊間を抜かれないように、スライダーでギリギリのコースを突こう… ショートゴロ、ダブルプレーでゲームセット。



ヨッシャァッ!


22Yです!


1点差でのセーブ登板は、やはりプレッシャーがかかります。
同じ1点差でも、
◆今日のようにシーソーゲームの展開で延長に突入し、10回以降のイニングで1点を勝ち越した場合、
◆序盤の回から1点差のまま、ずーっとゲームが均衡を保ち9回まで進んだ場合、
それぞれの場合で、マウンドへ向かう気持ちが違います。前者のほうは、勝ち越した時点で「よし、いけるぞ!」とグンと気合いが高まる。その勢いと、点を入れてくれた仲間に応えたいという気持ちでグイグイという感じ。
後者のケースだと、ずーっと緊張が続いているので、少ししんどい。球場全体の緊張を背負ったままマウンドへ、という感じです。
レンジャーズは打撃のチームなので、後者は少ないと思いますが。

今日は、レンジャーズのリリーフは延長に入ってもセオリー通り、中継ぎで繋いで凌いでいったけど、エンジェルスは9回から中継ぎ、クローザーを使ってしまって後が薄くなった。その点では、こちらに分があったのではないかと思います。
僕も、ヒットを打たれても状況を冷静に見れていたし、気持ちのいいYOSSHAAでしたね。





その「YOSSHAA」ですが…





すっかりチームメイトにも浸透して、本拠地のスクリーンでもオンエア(?)され、最近では実況のアナウンサーまで叫んでくれているようですね。

“プロモーション強化月間”のかいがありました。

で、ブルペンでは、なんと、さらに進化して「応用編」が誕生しています。
考案者は、ブルペンキャッチャーのジョシュ。

先日のツインズ戦、ブルペンから戦況を見ていた時のこと。味方がヒットを打ったので、何気なく、軽く「よっしゃ」と言ったのです。すると、ジョシュがいきなり


「アキ、今の『よっしゃ』は何だよ?気合いが全く入ってないな!やり直しだ。
いいか?腹から声を出せ。俺が見本を見せてやる。こうだ。
(腹に手を当てながら)『YOSSHAAA――!』 分かったか?やってみろ」








……本家、ダメ出しされちまいました。





おまけに、ブルペンにいたみんなが腹に手を当てて、「アキ、こうだぞ」と


『YOSSHAAA―――!』
の大合唱。 その後、ヒットが出るたびに全員が『YOSSHAAA―――!』 そして、その日は味方がよく打った。

その度に『YOSSHAA』の連発です。試合が終わる頃には、みんなヘトヘト(笑)。
まぁ、思い切り腹から声出したんで、いい腹筋トレになったと思いますが。


別の「応用編」は、静かに『よぉっしゃぁぁぁ~~』と囁くパターン。
薄~く目を閉じて、長~く息を吐く感じで、ソフトに発音します。 ちょうど、ヨガの呼吸法みたいに。 『ぁぁぁ~~』の部分は、少し声を揺らしてみてください!?(笑)

名づけて、最初のタイプは、「腹から『Y』」。

もうひとつのタイプは、「メディテーション『Y』」。

皆さん、状況によって使い分けながら役立ててください。
ちなみに今日は、試合終了のマウンドで「腹から『Y』」、クラブハウスでジョシュが「メディテーション『Y』」で締めてくれました(爆笑)。


 

編集部注:

YOSSHAA BLOGが以下アドレスに移行いたします。
http://www.aspara.co.jp/aki-otsuka/
So-net blogでの新しい記事の更新は今回で終了させていただきます。
ご面倒ですが、コメント・トラックバックは移行先にお願いいたします。
またブックマークなども変更していただきますようお願いいたします。

お手数をおかけしますが、引き続き大塚選手のYosshaa Blogを
よろしくお願いいたします。 


2006-08-04 22:20  nice!(4) 

元気ですよ!

皆さん、たくさん励ましのコメントをいただいて、どうもありがとうございます。

心に沁みました。本当に感謝しています。

同じように苦しい時期を乗り越えようと頑張っている方々からの激励、
どんな時でも応援していますという温かい言葉の数々、
気持ちを切り替えるための色々な解決法の伝授…etc…

いっぱいの声援(←球場で生の声援を聞くのと同じように、このブログでは
“声援”を感じます)をいただいて、「ぅしっ!頑張るぞっ」って気合が入ったし、
一つひとつのメッセージが僕の心の支えになってるんだなと改めて実感して、
この通り、元気にやっていますよ!


今日は、ツインズ戦、10-2と8点リードの場面で登板。
久しぶりに無失点で抑えることができて、気分も楽になりました。
打たれていたときは、やはり少しバランスが崩れ気味になってたかな…と
感じていたので、今日はもう一度、基本から見直すつもりでピッチング。
まずまず、いい感触でした。

反省すべきは、先頭バッターにヒットを許したこと。
初球ストライクを取る、先頭打者をアウトにする、この2つは守りたい鉄則
ですから…。

コーチともじっくり話したのですが、最近はどうしてもスライダーを警戒され、
狙われている。効果的に決め球を活かすには、配球に工夫が必要。
シーズン終盤に向けて、同地区の対戦も増えていくので(=何度も持ち球を
見られて研究されているので)、どう勝負していくか、こちらもさらに勉強です。
今後も正念場が続いていくことに変わりはありません。

1球1球、1試合1試合に全力を尽くして、一つひとつ勝ちを積み重ねる。
今日から明日に繋げていく。

毎日このことを繰り返し心に叩き込んで、しっかり頑張っていきたいです。


編集部注:

YOSSHAA BLOGが以下アドレスに移行いたします。
http://www.aspara.co.jp/aki-otsuka/
So-net blogでの更新は次回で終了させていただきます。
ご面倒ですが、コメント・トラックバックは移行先にお願いいたします。
またブックマークなども変更していただきますようお願いいたします。

お手数をおかけしますが、引き続き大塚選手のYosshaa Blogを
よろしくお願いいたします。 


2006-08-03 22:16  nice!(6) 

苦しい時期だけど…

ここ最近、チームも僕自身も、結果が伴わない苦しい試合が続いています。
原因は色々とあるのでしょうが、やはり少し悪い流れに嵌ってしまっている
のかも知れません。

打たれたときというのは、本当に何もしたくなくなるものです。

試合後のトレーニングもする気がしない、アイシングさえもしたくない……
自分でもどうしようもないぐらい、何もやる気が起きない、何も考えたくない。


去年、調子が悪くてそういう気持ちに陥った時、ホフマンに解決法を尋ねた
ことがありました。

「アキ、そういう時は、とにかく球場に早く来て、走って、汗かけばいいんだ」
走って汗をかいて、肩や脚の疲れも、何もしたくない気持ちも、いろんな悪い
要素を、汗と一緒に流してしまえばいい。


明日から走りますよ!

必ず、この苦しい時期も乗り越えます。これも勉強。

僕は大丈夫です。心配しないでくださいね。



深夜のデート!

トロント→ボストン→シカゴと移動してきました。
今日は、対ホワイトソックスの第2戦、3-1と2点リードの9回裏に登板。

8回終了時点では同点だったので、久々に同点の場面でのマウンドかなと
思っていましたが、9回表にヤングの2点タイムリー(さすがオールスターの
MVPです)で勝ち越し。あのシーン、先頭バッターが出た時点で、「得点が
入るかも…」という予感があったので、気持ちの準備もできていました。


先頭バッターは、代打・シントロン。
ブルペンで、コーチと相手打順を想定して、打者の特徴などのミーティングを
していたのですが、「代打を出してくるかな…その場合はシントロンかも…」
という予感があったので(最近、予感が良く当たります)、念のため彼の情報も
頭に入れておきました。そして、予感が的中。
彼がアリゾナに在籍していたときは、けっこう打たれていた記憶があるので、
去年とは違う攻め方を工夫しました。2球続けてボールの後、スライダーで
カウントを整えて、最後はインコースのスライダーでサードのファウルフライに
打ち取りました。
1アウト。


続いて、代打・グロード。
当たりはセカンドゴロだったのですが、ハーフライナー気味の難しい打球。
内野安打になり、1アウト1塁。


次打者は、ポドセドニック。
足が速いので、通常ならゲッツーが取れるケースでも1塁セーフにできる選手。
スミスコーチはそこを考えて、守備隊形を少し変えたようです。
いい当たり、一瞬、「あ、抜けたかな」とヒヤッとしたのですが、セカンドライ
ナー。

僕としては、「よくそこで守っててくれたな」というファインプレー。
コーチの作戦勝ちでした。
2アウト1塁。

次は、井口君。
勝負強く、いいところで打ってくるバッターなので、甘い球はダメ。ランナーは
気にせず、対戦に集中しました。お互いに特徴もよく知っているので、厳しい
コースを攻めていくしかありません。フルカウントからスライダーがやや浮いて
しまい、フォアボール。
2アウト、1、2塁。

5人目は、マコウィアク。
8回裏、トーミがノーアウトで出塁したときに代走に出た選手です。この場面で
強打者のトーミがバッターボックスだったら、かなり危険な状況。もちろん、どの
打者でも油断はできませんが、気持ち的には若干違います。
初球でセカンドゴロに打ち取り、ゲームセット。



21Yです。



今日は、色んなポイントがうまく回った試合。
代打の予想が当たり、コーチの守備隊形が功を奏し、トーミのピンチランナー
が出たこともラッキーだった。

やっぱり、野球はチームプレー。
こうやって、チームの力がひとつになって勝利に繋がっていくんだなと改めて
実感しました。

明日からも、このいい流れに乗って勝ちを積み重ねていきたいですね。


井口君とは、試合前に少し話をしました。
もちろん、王監督のことも話題に出ましたよ。井口君はホークス出身ですから、
やっぱり監督の手術のことはすごく気になっていたようです。
「成功して良かった!もう大丈夫みたいで一安心している」と言ってました。
井口君や城島君といった王監督の愛弟子達が、こうして大リーグで活躍して
いる姿を監督もご覧になっていると思います。シーズン中は同じリーグの敵同
士ですが、イチロー君や僕を含め、日本人選手が頑張ってプレーしている姿
が、きっと監督の励みになるだろうと信じています。


監督と言えば…


レンジャーズのショウォルター監督。


昨日、今日とデートしてしまいました(笑)。それも深夜に。


僕は、試合が終わった後、身体のケアしたりトレーニングしたりで、クラブハウ
スを出るのが遅いことが多いのです。昨日も最後まで残っていると監督にバッ
タリ。

「アキ、まだいたのか。タクシーで帰るのか?」
「はい、そのつもりですけど」
「じゃ、俺の車に乗っていけ。送っていってやるよ」

…ということで、ホテルまで監督とドライブ!

今日もまた監督が、「アキ、今日も乗ってっていいぞ」
ちょうど食事中だったので、慌ててピザやらタコスやらをかき込んでビールを一
気していると、「おい、そんなに急いで食うな。ゆっくりでいいぞ」と笑ってる。
そんなこと言ったって、監督を待たせるわけにはいかないじゃないですか!(笑)

プロに入って以来、ビールを一気したのは初めてですよ。

車中、何を話したかは企業秘密(笑)ですが、普段はわりと泰然として、どちら
かというと無口な監督、ユニフォームを脱ぐと、これがけっこう喋るのです。

意外な一面を発見してしまいました。
明日は試合後に移動なので、残念ながら3日連続でデートはできませんが…

いい経験ができました。

監督が気さくに話しかけてくれたりするのも、メジャーリーグならでは、ですね。



20Y!

昨日に続き、連投となりました。
今日は5-4と1点リードの9回裏に登板。

先頭バッターはモリーナ。
スライダー中心に攻めて、決め球もスライダー。いいコースに決まった
と思ったのですが、昨日見られているだけに、うまく持っていかれました。
ピッチャーライナー性の打球、普段なら取れる当たりだったのですが、
この投球の時は身体が少し流れてしまい、センター前ヒット。
ノーアウト1塁。

続いて、ドラマー(←ヒンスキーです)。
2シーム、久々の手応えでセカンドゴロ、ゲッツーに打ち取りました。
これで2アウト・ランナーなし。

最後は、ヒル。
スライダーに合ってないな、と思ったのでスライダーで追い込みました。
そして、真っ直ぐでピッチャーゴロ。今度はちゃんと取りましたよ。
ゲームセット。

20Yです!

シーズン20S以上を挙げたのは、2002年以来。
近鉄時代も、今も、ひとつひとつの積み重ねに変わりはありません。
ただ、メジャーでの20セーブ越えは、プロ野球時代のそれと、少し、
内容も意味も違うのです。

日本でクローザーを任されていた時は、ピッチングに対する考え方と
いうよりも、とにかく勢いで押していた。若く、体力が充分あったけれど、
その反面、精神的には未熟な部分もあり、バランス的には危うかった。
現在は、自分の投球スタイルや、その時々の登板状況、対戦相手の
力量等を分析し、納得するまで考えて組み立て、意図するピッチングで
残してきた成績。決して勢いだけで取ったものではない、という自負と
自信もあります。

でも、もちろん、ここで満足しているわけではありません。
ア・リーグ西地区は混戦模様。勝負どころは、まだまだ先。
間違いなくシーズン終盤は、連日、熾烈なゲームが待っているでしょう。
だから1試合1試合をきちんと戦って、勝ちを積み重ねていかなくては。
今日の次は明日、明日の次は明後日と、足元を確かに固めながら、
自分のスタイルを持ち、それを保ち、勝利への集中力をさらに高めて、
頑張っていきたいです。

ピッチングも、もっともっと磨いていきますよ。
後半戦、+20Y(+α)に向けて……
皆さん、これからも、応援よろしくお願いします!

P.S. 明日は、本来なら移動日ですが、こないだ雨で延期になった
レッドソックス戦のためボストンへ移動し、試合して、その日のうちに
シカゴへ移動です。久々の6時起きです……頑張ります……。



トロントにて19Y

昨日から、トロントに入りました。

今日は、ブルージェイズ戦、5-2と3点リードの9回裏に登板。
少し間隔が空いていたこともあって、昨日、ウエイト・トレーニングをしたら
身体がバリバリ…クニにマッサージもしてもらったのですが、ブルペンでは、

「うぁ、やべぇな」

って感じで…でも、マウンドに上がったら調子が戻りました。

先頭バッターは、ゾーン。
2シームから入り、真っ直ぐでセカンドゴロ。

続いて、DHモリーナ。
アウトコースのスライダーで、ショートゴロに打ち取りました。

最後は、ヒンスキー。
新人王を獲得したこともある、いい選手です。
昨日、ウエイトルームに行った時、音楽を鳴らして何やら騒いでるブルー
ジェイズの選手たちを発見。その輪の中心にいたのが、ヒンスキー。
なんと!ドラムを叩いていたのです。
それまで、ヒンスキー=新人王、というイメージを抱いていたのですが、
その瞬間に、ヒンスキー=ドラマーに。
ドラマーをファーストゴロに打ち取り、ゲームセット。

19Y!です。

無失点で抑えることができ、チームも連敗ストップ。
久々のヨッシャータッチに、力がこもりました。





さて、クラブケーキ。
食べました!むちゃくちゃ美味しかったです!
以前、Cheesecake Factoryで注文したことがあったのですが、その時は
いまいちピンとこなかったんです。でも、本場で食べる味は格別でした。

美味いっ!

KFCのサイド・オーダーに“ビスケット”ってありますよね?そんな感じの
形をしていて、焼き&揚げて調理。蟹、いっぱい入ってます。タルタル
ソースかカクテルソースにつけて食べます。クラブハウスマネージャーが
買ってきてくれました(ありがとう!)。
マジで美味しかったので、2つ目にも手が伸びちゃって…でも、やっぱり
油モノなので、さすがに2つ目はキツかったですね(笑)。

初上陸のトロント、気に入りました。
移民が多いこともあり、ダウンタウンの街並みは国際色が非常に豊か。
あらゆる国の料理が揃っていて食事も充実。質も高く、その割には
値段がリーズナブル。全体的に物価は、比較的安めのようです。
大都市ですが、綺麗だし、住みやすそうなところですね。
夜は涼しいくらい。南に位置するテキサスとはかなり気温差があります。
北米大陸は、ホント広いですね。

さて、トロントはカナダにあります。
当たり前のことですが、なぜわざわざ国名を書いたかと言うと、メジャー
リーガーと言えど、国を跨いで移動する時は、ちゃんとパスポートを携帯
しなくてはならない(パスポートを持っていない人は、公的に発行された、
相当の書類を携帯しなくてはならない)から、です。
で、ご想像の通り、そこで色々と事件(?)が起こるわけです。
今回の事件の主役は、ピッチャーのライネカー。
昨日のミーティングの時、姿が見当たらないので、「あれ?」と思って
クラブハウスに探しに行きました。
「ライノー!(←ライネカーのニックネーム)、ミーティング始まるぞ!」
と叫んでいると、チームメートが笑いながら「アキ、ライノーはいないぜ」
へ?

…どうやら、やっちまったようです。

オリオールズ戦最終日。先発し、ノックアウトされて意気消沈のライノー、
さらなる悪夢に気付いたそうです。
「あぁぁっ!ペーパーがないっ!」(彼はパスポートを持っていないので、
いつもは書類で出入国していました。)
どうやら、ホテルに忘れてきたようです。部屋で見つかれば、一件落着
だったのですが、すでにハウスキーピングが掃除を済ませたあと。
どうやら、棄てられてしまったらしいです。
幸い、トロントではローテーションが回ってこないし、書類は再発行して
もらって、次のシカゴには間に合うようですが。

こういうネタは、記者さんも大好き。「Rheinecker Left Behind」(笑)。
監督はインタビューに答えて、

「They (team mates)’ll have a nice surprise for him」

どうやら、罰ゲーム好きのチームメイトたち(何かにかこつけて、すぐに
罰ゲームを科すんですよ!)は、ライネカーに素敵な(?)罰ゲームを
企んでいるようです。
日本では先日、日ハムのダルビッシュ君がユニフォームを忘れてきた
らしいですね。こちらは、さしずめ、『アメリカ版ダルビッシュ君事件』と
言ったところですか??

登板間隔が空くと、エピソードがいっぱい溜まってしまいますね(苦笑)。

最後は、王監督のこと。
手術が無事に成功したと聞いて、ホッとしています。良かった!!
監督のマネージャーさんが、ご本人からのメッセージを届けてくださった
んですよ。

「回復しています。心配しないで大丈夫ですよ」

本当に良かった!

以前書いた試合前の“感謝”のルーティンの時に、王監督のご回復も
祈ってました。願いが通じて、嬉しいです。
きっと、全国の皆さんの願いも届いたに違いありませんね。
しっかりと療養なさって、1日も早く元気になられて、グラウンドに戻って
きてくださる日を心からお待ちしています。



勝と商のポイント

オリオールズ戦、3連勝です。

去年までナ・リーグに在籍していた僕は、ボルティモアは“一見さん”。
ここは暑くて湿気も多いですが、すでにテキサスの暑さと湿気で相当に
鍛えられたせいか、「昨日よりマシかな」と感じられる余裕も。
何となく、試合前から「今日は投げるんじゃないか」という“いい予感”が
していて、準備も万端でした。

その予感が当たり、2-1と1点リードの9回裏に登板。

3番から始まる打順、先頭バッターはテハダ。
スライダー、スライダーと攻めて、サードゴロに打ち取りました。
1アウト。

次打者はヘルナンデス。
元同僚です。普段だと、顔見知りの対戦相手となら、ちょっと目線を
合わせたりするのですが、今日は1点リードの緊迫した場面でもあり、
あえて顔を見ませんでした。
追い込んだ後、真っ直ぐでライトへのファールフライ。
2アウト。

続いて、コーナイン。
2-3のフルカウントからフォアボール。
2アウト1塁。

最後はパターソン。
アウトコースのスライダーでファーストゴロに打ち取り、ゲームセット。


18Yです。


1点差を守りきることができました。


さて、冒頭にも書きましたが、ボルティモア“一見さん”の僕としては、
当地の名物に興味があるところ。クラブハウスマネージャーに聞くと、
『クラブケーキ』という、蟹を使ったコロッケみたいな料理が有名なのだ
そうです。今日、クラブハウスの食事には、その『クラブケーキ』が用意
されていたのですが(マネージャーさん、ありがとう)、僕は、球場入り前、
ランチに中華料理を食べてきてしまい、さすがにダブルで油モノは口に
できませんでした…残念!(マネージャーさん、ごめんなさい。)
でも、滞在中にぜひ一度、味わってみたいと思っています。

遠征に行くと、その地方独特の名産品や料理を味わえるのも楽しみの
ひとつです。次のトロントも初上陸、カナダの食事が楽しみです。


“プチ旅行”の話題で、皆さん盛り上がってくださっているようですね。
「商売上手」……そうか、こうやって焦らせば商売が上手くなるのかぁ。
発見です!ポイントは“焦らし”ですね!

それでは、小出しにしましょう。
行き先は、ポッサム・キングダムという湖。
ベンチ・コーチのダン若松さん(日系四世の方です)ご一家と、クニと
一緒に出かけ、丸2日間、大自然の中で過ごしました。
たぶん、誰よりも僕が一番楽しんでいたと思います(笑)。


…後は『週べ』で。


そう言えば、ピッチングでも“焦らし”は勝負の重要なエッセンス。
ピッチングも商売も、“焦らし”だな!


うん、後半戦は、これでいこう!
勉強になりました。皆さん、ありがとうございます。



後半戦スタート!

“プチ旅行”から戻ってきました。
ただいま!です。

今日はオリオールズ戦。
皆がガンガン打って、大量リードでの勝利!
後半戦、いいスタートが切れました。

オールスター休みの話は…
来週発売の『週刊ベースボール』に書きました!
爆笑エピソード満載です(笑)。
みなさん、ぜひ読んでくださいね。
それでは、また近日中にYブログでお会いしましょう。

 



前半戦の締め括り

「YOSSHAA!」で前半戦を締め括ることができました。

17Yです。

チームも逆転勝ちを収めて、気持ちのいい試合でした。

 

明日からオールスター休み。
ちょっと息抜きも兼ねて、家族と“プチ旅行(笑)”に行く予定です。
お土産話ができたら、またご報告しますね。

後半戦も、ひとつでも多くの「YOSSHAA!」を積み重ねられるように
頑張ります。

これからも、応援よろしくお願いします!

 



前の10件 | -

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。